ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

台所事情

たらふくみかん。

みかん、ミカン、蜜柑・・・私は「みかん」派。 ご主人のお母さんが届けてくれた、美味しい「太良みかん」。 ついつい食べ過ぎてしまうので、ココは心を鬼にして一日2コ・・・いや、3コ。 ・・・。 やっぱり糖分も気になるので、2コに。 夏みかんサイズのみかん…

レイチェルの美味しい仲間。

レイチェルシリーズから、美味しい仲間が登場しました。 人参・大豆・キュウリのピクルス、そしてドライトマトの食べるラー油。 ピクルスにはそれぞれに相方がおりまして、 キュウリには「昆布」、人参には「レーズン」、大豆には「キクラゲ」。 なんとも美…

野菜の宅急便。

どでーんと届いた、野菜とフルーツの詰め合わせ。 Mさんからの、美味しいお裾分けであります。 食欲の秋とはよく言ったもんでして、旬の味覚を味わない手はございません。 腹八分をたまには棚に上げといて、、、 喰った喰ったぁと、狸腹を撫で撫でするのでし…

THE鉄玉子。

ここ最近、栄養バランスを気にするようになりまして あれこれサプリなんざに手を出しておりますが、 もっと自然体に摂取できればなぁと思い、あれこれ考えるわけです。 そこで登場「ザ・鉄玉子」。 南部鉄器でつくられた、鉄分補給用の鉄の塊。 南部鉄器の急…

海のうまいネバネバ『馬島あかもく』。

近所のスーパーで発見。 北九州の馬島産の『あかもく』。 馬島ではのんびり暮らす猫たちも沢山いて、ちょっとした観光スポットでもあります。 その愛らしい猫をモチーフにデザインさせていただいたのは、かれこれ2年前の話し。 見よ、この粘り、粘った者勝…

昔ながらの、日本食。

切り干し大根、ひじき、干し椎茸。 生まれてこの方、初めて切り干し大根を調理してみました。 考えてみれば、切り干し大根は実家の食卓には登場したことがなく あんなに田舎育ちなのに、なぜ母のレパートリーになかったのかが不思議なくらい。 切り干し大根…

辣椒、辛い辛い。

真っ赤っか。 Mさんからの台湾土産は、蓋を開けた瞬間に激辛臭が漂います。 辛いの大好きなご主人でさえ、ちょびっとずつで十分。 この激辛を、台湾の方は日常使いにしているのか・・・。 恐るべし食文化、恐るべし唐辛子の威力。 興味のアル方は、お裾分け…

こりゃ、アイスでしょう。

2年前の雑誌を引っ張り出してページをめくっておりますと、 甘酒で作るジェラートのレシピを発見。 当時は、甘酒なんて「ひな祭り」ぐらいしか思っておりませんでしたので、 完璧にスルーしておったのですが、2018年の私は違います。 40歳の健康ブーム到来。…

干すのは、洗濯物だけじゃない。

Hey!紫外線、Come on! せっせと作る、干しきのこ(シイタケ・舞茸・しめじ)。 屋外でドデーンと干したいのですが、 我が街福岡はPM2.5の顔色をううかがわなければならず、(T^T)(T^T)屋内で我慢。 なので、日光を見つけては、きのこの大移動。 専用のカゴ…

今年も、梅ジュース。

うだるような夏の暑さ対策には、やっぱりコレ↓。 自家製梅ジュース。 今年は、甘さ控えめで作ってみたのですが、、、 完全に控えすぎました。 まぁ・・・こういう年もあるわけでして、 はちみつを加えて飲めば、良い感じであります。 クエン酸と過ごす夏。 今週…

日本酒とヤングコーン、その心は・・・。

ご主人の人生に欠かせない日本酒。 滋賀県産の「吟吹雪」を50%精米し、「ナデシコ」の花酵母を使用した 純米大吟醸規格の限定生酒。 私の好物の三本指、ヤングコーン。 しっとりした何重もの皮に身を潜め、ここで会ったが100年目。 PATHARANのハーブソル…

お〜い、新茶。

スーっと漂う、清らかな香り。 素敵なご挨拶をいただきました。 八女の井手製茶園さまの、採れ立てホカホカ茶。 ご覧下さい、この針のような茶葉を↓。 まさしく職人技の結晶であります。 ゆっくりお湯をさまし、ゆっくり抽出し、ゆっくり味わう。 4月も後半…

糖質宣言者の、おやつ。

新商品の資生堂パーラーの花椿クッキー。 と、言い聞かせて食べている自家製クッキーは『糖質・おやつ』で検索した 涙ぐましい努力の賜物。 材料はコチラ↓。 粉状にした「高野豆腐」と「おからパウダー」で作ったココアクッキーでして、 室温に戻しきらない…

美味しい、お茶の淹れかた。

ポコポコ沸かしたお湯を、湯呑みで優しく冷まします。(煎茶ですと70〜80℃) 針のように細くとがった茶葉は「井手製茶園」さんの品。 お湯120ccに対して茶葉は6gほど。 スーッとお湯を入れて、茶葉が開く約1分間。 その時間は茶葉に付き合いながら、時を想…

レイチェルスロードレッシングで、パパッとパスタ。

「レイチェルスロー」のドレッシングを活用した、簡単パスタ↓。 湯がいたパスタ(2人前)に、 付属の「マスタードレッシング(味のベースになるドレッシング)」を絡めます。 炒めたベーコンとエリンギ、オリーブのピクルス、バジル、 そして「人参ドレッシ…

桑の葉のお茶。

食後の血糖値の上昇や、中性脂肪の蓄積を防ぐ働きがある「桑の葉茶」。 お会計待ちしてる時に、 「あら、桑の葉のお茶。いいらしいですものねぇ。」と後ろのご婦人に声を掛けられまして、 飲んだことも無いのに「そうなんですよねぇ」とスマイル。 ビタミン…

献上梅、いざ降臨。

「梅干し好きなんですよねぇ」と 私のつぶやきをキャッチしてくださっていたI手さんより届いた逸品。 「おうすの里」の高級梅干し。 一粒一粒、大切に仕上げられた想いが伝わってくる、このぽってり感。 お茶と共に、白ご飯と共に、 和菓子を頂く感じで楽し…

小豆島便り。

なんとも嬉しい「お心遣いセット」が届きました。 PATHARANのハーブソルトを1袋プレゼントしていた、その倍返し。 わらしべ長者ばりのお返しの品々。 添えられていた手紙には、Aちゃんオリジナルの懐かしいイラストが。 彼女とは同じ美術部でして、 一緒に筆…

あっぱれ、サーモン。

どでーん。 I津さまから頂いた、激うまサーモンでございます。 我が家のオチビ冷凍庫には入りきれないBIGサイズ。 脂がのった濃厚な美味しさに舌鼓を打つ私たちの足下には、この方。 遡上してくる鮭を狙うかのような、お犬さまあり↓。 今年も出没注意であり…

七草粥を、召し上がれ。

無情息災を祈り、今年も頂きます。 1.芹(せり)=競り勝つ 2.菘(すずな)=神を呼ぶ鈴 3.繁縷(はこべら)=反映がはびこる 4.御形(ごぎょう)=仏体 5.薺(なずな)=撫でて汚れを除く 6.蘿蔔(すずしろ)=汚れのなき清白 7.仏の座(ほとけのざ)=仏の…

カボチャ(南瓜、英: pumpkin、米: squash)。

ご主人の実家からやってきた、その名もカボチャ。 冷蔵庫をサイズダウンしたため、おのずと野菜室も狭くなり 旬の野菜をたらふく頂いても保管ができないのがネックなのですが、 かぼちゃは常温で保管が効くのでココぞとばかり頂きました。 で、南瓜シチュー…

モヒート風で、サッパリドリンク。

大葉・ライム・ハチミツ・炭酸。 Eテレで紹介されていて、こりゃ美味そうだと、さっそく作ってみました。 リラックス効果と清涼感で、夏に疲れた体に持ってこいな1杯。 エアコンばかりに頼らず、ちょっとした工夫と知恵で 乗り切りたいものですね。 今週も皆…

レイチェルの人参ドレッシングで、夏サラダ。

この時期になると手元に集まり出す旬の野菜、ゴーヤとカボチャ。。。 食べきれない・・・とお困りの方にオススメレシピをご紹介します。 【材料】 ・ゴーヤ ・カボチャ ・ゆで卵 ・マヨネーズ ・レイチェルの人参ドレッシング【作り方】 茹でたゴーヤとカボチャ…

レイチェルスローで、タルタルソース。

キャベツにさっと和えれば、美味しいコールスローが楽しめる「RACHAEL SLAW(レイチェルスロー)」。 本商品は使い勝手が良く、アレンジの幅が広いので重宝しております。 ゆで卵とマヨネーズを準備。 あとは、レイチェルスローの「生人参たっぷりドレッシン…

2017年、梅始動。

よっしゃ待ってましたと言わんばかりの青梅さん↓。 猛暑を乗り切る為にも、この方にお世話になります。 氷砂糖500gとリンゴ酢100ccで仕込み中↓。 脱氷と梅のクエン酸で乗り切る、2017夏。 梅雨に入る前に、すっきり生活を整えましょう。 今週も皆さま、よろ…

工芸花茶 GONG YI HUA CHA.

ご主人の小学時代のお友達Yちゃんからの、上海土産。 万紫千紅(ばんしせんこう)お花はカーネーションで、 茶葉で花を包んだ、手間暇を惜しまず作られた高級茶であります。 お湯を注ぎますと、ゆっくりゆっくり時間をかけて開花。 優雅すぎて、味はもちろん…

麦茶事情。

朝起きてまずやることが、一日分の麦茶作り。 時は10月・・・。 肌寒い時期になってまいりましたので、緑茶と選手交代ということで 保温ポットを、そろそろ出そうと思っております。 飲み物も、衣替えであります。

ぶどうの酵母。

天然酵母パン。 庭先で実った葡萄から酵母を作られたそうで、 むむむ・・・ 確かにほんのり葡萄の香りがするではありませんか。 ミニリーフから読み解く、酵母物語。 あぁ・・・なるほど。 このパン職人さん(あず実のパンさん)は、心からパンを愛し そして、…

阿蘇のトウモロコシ。

26(火).27(水)の2日間、大丸のパサージュ広場で開催中の「今こそ阿蘇ぼう!キャンペーン」。そのイベントの抽選会で当選した「手ぬぐい」も愛らしく、 (※ちなみに抽選は、ハズレだとしてもタオル・洗面器・ピンバッチなど色々なくまモンオリジナルグッ…

夏は暑い、カレーも熱い。

ご主人曰く、 「オレは1週間、カレーでもよい。」 そのお言葉によく乗っかる、主婦のMさん(←私)。 夏カレーには、やっぱりピーマン。 トッピングにも、グリルした茄子やオクラやズッキーニなどの夏野菜が大活躍。 香り高いPATHARANのカレー粉が、今年の夏…