ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

2018年、暑中お見舞い申し上げます。


皆さまは、どんな夏をお過ごしでしょうか?
また、どんな夏にしようと企んでおられるでしょうか。


私は引きこもりの夏になりそうなので
この際キッチンスケールを購入して、ちゃんと料理をしてみようかと思っております。


第1弾として、甘酒ジェラート


さらば、目分量。

ひとつの目標。

私には少なからずこのデザイナーという職業をやっていくうえで『目標』というものがありまして、
その中のひとつがこの全国公募でございます。
『新聞広告クリエーティブコンテスト』



一年に一回、プロアマ問わず、新聞の可能性を求めて10年以上前から行われている公募でございます。
恐らく私が知りうる限り、全国公募でこの審査員の豪華さは類を見ないものだと思います。(ホント、見てもらうだけでも感激です!)
2006年からは毎年テーマが決められ、私もできる限り仕事の合間を縫って応募しておりました。【今年のテーマ『ことば』】


そんな応募した作品について、先日、日本新聞協会から届いた電話!
入賞は逃したのですが、なんと最終審査まで残っていたらしく
展示会での掲出と、ホームページでの作品と名前の公開を打診いただきましたっ!!(ま〜〜〜〜夢なら覚めないで!!!!)


5度目の正直。
箸にも棒にもかからない結果に、諦めようかと思ったこともありましたが、
改めて、続けることって大事なんだなぁ〜と感じております。
ですが、私の目標はあくまで『入賞』。
次こそは目標達成できるよう、益々仕事以外にも精進しようと思います。



新聞広告クリエーティブコンテスト2016結果発表
審査の最終段階まで残った作品




東京で行われた入賞・入選作品展示会場。
わざわざ観に行ってくださった東京時代の師匠から
「さすがです。」のメールと会場の写真が送られてきました。


私は叩けばホコリだらけの人間ですが、人に恵まれていることだけは自信もって言えます。
ここまでこれたのは師匠はじめ、皆さまとの出会いのおかげです。
不束者ですが、どうか見捨てずに(笑)これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
(あ〜〜〜〜夢なら覚めないで!!!!)

ヤフオクでリユース。

リユースジャパン、無事に終了いたしました。

ガーランドであしらった会場では、豪華ゲストのライブやトークでよりいっそう楽しげな雰囲気に。

今年は、布雑貨の制作担当者の母も唐津より出て参りまして、
自分の作品の行く末を見守っておりました。
(ご主人はORIGINAL LOVE田島貴男さんの弾き語りや
糸井重里さんのトークライブを観覧でき、終始ご満悦。)




私にとってココは絵を描く「原点」に戻れる場所です。

皆様、お買い上げありがとうございました。

イベント告知。

1/11(土)・12(日)・13(月)の3日間、ヤフオクドームで
リユース!ジャパン マーケット in フクオカ』 が開催されます。
詳しくはコチラ。


久々の新作を出展。


イラストの他には、母の手作り雑貨を用意しております。

かぎ編みのストールは、春先まで気軽に使える色合いをセレクト。



麻ひもで編んだ内布付きのバッグは、肩に掛けるタイプ。



パッチワークの手提げは、大・中・小とサイズも豊富で、
お弁当袋からお出かけバッグまで、様々なシーンで使えるサイズを揃えております。



出演ゲストが素晴らしく、ライブもトークも豪華で、
古着が入場チケット変わりになるという、面白いイベントとなっております。


ミカドヤは11日(土)に出展予定ですので、見掛けられた方はお気軽に声をお掛けくださいませ。