ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

一年後の告白。

ミカドヤでの撮影を終え、
クライアントと制作スタッフ陣で打ち上げ。
とっておきの場所、『かっぱ堂』に移動。
(大将と女将さん、2月で引退されておりました。。ショック。
でもあの味はしっかりと継承されております。長い間お疲れさまでした。)

このプロジェクト、昨年から進めておりまして
最初のお打ち合わせからもうすぐ一年になろうかとしております。


お酒大好きなクライアントと、仕事の打ち合わせと称して何度酌み交わしたかわかりません。
このお話をいただいた時から、このクライアントとの仕事は
まわりもお酒強い人間で固めようと決意。

何杯飲んでも変わらないコピーライターM岡さん、カメラマンM平さん含め
この夜ばかりは、ありったけの酒を浴びるのでございます。


商品開発に向け試行錯誤しながら、様々な壁を一緒に越えてきた話に花が咲きます。


・・・が、ここにきてクライアント二人、初めての出会いからずっと私のことを
じゃりン子チエ』のテツにしか見えていなかったことを告白。

一年以上、「あれはデザイナーじゃない。。」と二人でヒソヒソ話していたそうな。
(デザイン代、倍にしたろか!!)



てことは何かい、私がテツならさしずめ妻は『ヨシ江』かい!?←ないない(笑)



アイツはヒラメです。(ちょうど絵描いているし)



この40年間、テツと言われたこと実は十数人。。

その人たちには、ねぎ(犬)と戯れる姿もこんな風に映っているのでしょうか・・・。