ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:design.mikadoya.jp

蘇るゾンビ。

プロキックボクシングチーム『DAR KICKBOXING』所属選手の試合用ロゴ制作。
DARでのリングネームは『富永・レヴェナント・ゾンビ』。(なんてイカレた名だ!笑)
以前、同じジムにいた頃は物静かながらどこか人懐っこい、ジムの愛されキャラだったゾンさん。(『ゾンビ』の通り名は、効いているのかどうかわからない、倒れないという驚異の打たれ強さで命名されてたような。)
そのゾンさんもプロとして戦歴を積み重ね、Tシャツやらガウンやらオリジナルでこしらえたいということであれば自ずと気合いが入ります。

既存のDARブランドルールは守りつつ、選手名を施したデザイン。
命がけでリングに上がる彼たちの後押しになるような、テンションが上がるものを目指しました。

またゾンさんを筆頭に、今後所属選手名を刻んでいくことを想定し、このタイミングでDARオリジナルのタイプフェイスも開発。

 

38歳を迎え、自身も来月試合を控えるチーム代表黒木選手に「何歳までやるとかあるの?」と尋ねたところ、「ん?身体が動くまで。」と即答。

そりゃそうだ。
『可能性は無限大』の彼らに、ヤボなことを聞いてしまいました。
これからもミカドヤはDARを応援していきます。