ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:design.mikadoya.jp

入院生活を終えての、今。ー後半ー

今回の入院はお察しの通り、コロナ禍。

面会禁止。さすがに手術室に入る前後は主人と会えましたが、術後は話ができる状態ではなく不安はマックス。痛みに加え自由がきかないカラダにもどかしさが募り、ため息しかでない状況を親身にサポートしてくださったのは、看護師さん。

 

その、看護士さんたちです。

 

心細くて泣きじゃくる幼い子を、母親のように慰めるベテラン看護師さん。保育園から電話がかかってきた模様、子育て真っ最中の看護師さん。明日から産休なんですと、おっきなお腹を抱えた若い看護師さん。カーテン越しで感じる風景に何度も胸が締め付けられました。

聞いてみれば病棟も満室だとか。担当業務が忙しいのにも関わらず、お世話してくださるときはそんな忙しさを1㎜も見せないプロの仕事ぶり。

 

あ、もう一つ聞こえてきた会話がありました。

「仕事が忙しいのはへっちゃらですよ。けど、私たちが忙しいってことは患者様の調子がよくない証拠なので・・・、そっちの方が気になるんです。」

 

もう言葉が追いつきません。

 

マスク・手袋・エプロン・フェイスガード。腰には除菌ジェル。
仕事だから?なぜそこまで尽くせる?その笑顔はどこから?もう、理解不能と言っても過言ではありません。

 

この記事をどう締めくくっていいのか、うまいこと書けないのですが、これだけははっきりと言えます。

医療従事者の方々も生身の人間です。神じゃありません。誰かの親だったり子どもだったりする、私たちとなにも変わらない人なんです。

 

一日も早く「あの頃は大変だったよね」と振り返られる日が来て欲しいと願うばかり。

 

最後に、息子(2歳4ヶ月)と愛犬のお世話をしながら家事をし、仕事をし・・・、私ならムリであろうスケジュールを必死にこなしながら、励ましのLINEを送り続けてくれた主人に感謝を伝えます。

f:id:iengmwk:20210507113522j:plain

(M平さん、ご近所さん、お花ありがとうございました。)

 

 

入院生活を終えての、今。ー前半ー

おかげさまで無事に手術も終え、日常生活に向けてボチボチやっております。

「ガンバレ」の念を送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。ご近所の坊ちゃんからは四つ葉のクローバーを貰い、御守りとして持って行くことに。

 

励ましのメッセージは言霊として私に届き、乗り切る糧になりましたこと、重ねて感謝申し上げます。

 

42年間いっしょに過ごしたカラダの一部とのサヨナラということもあり、手術の日まで不安と恐怖が顔を出しては、いや、コレからの人生を快適に過ごすためだ!と、前向きになったりと、気持ちの落ち付け所がなかなか見つけられずにいました。

手術当日、気持ちを落ち着けたいのもあり、よし、サヨナラする臓器に手紙を書いてみようではないかと。

 

今まで労いの一言もかけてやらなかったことの反省。あなた無しでは今の私は存在しなかったという感謝の気持ち。これからは新体制で頑張っていくよと誓いの言葉。

カラダはあらゆる臓器が一致団結したひとつのチームであることを再確認し、これからの人生に学びを得えたこの入院生活。

 

次回は、病棟で感じたことを記しますので、よろしかったらお読みくださいませ。

f:id:iengmwk:20210507113532j:plain

坊ちゃんからの御守りは、押し花で永久保存版に↑。

 

 

妻、ガンバレ!

本日より妻が入院。病気ではないのですが、婦人科系の手術を施すことになりました。
15時間の分娩の末、無事に産まれたのはいいのですが、息子がなにぶん4000g近くだったもので妻の身体には少なからずダメージが残っており、ここ数年ずっと検討していました。

f:id:iengmwk:20210426144326j:plain

 

本来は昨年手術となっていたのですが、コロナ禍、特に一度目の緊急事態宣言の時でしたので病院側からの要望で一年延び、今年実行。

f:id:iengmwk:20210426144323j:plain

そのコロナのおかげで面会もできず、枕が違うと実家でも寝ることができない妻が一体病院のベッドで独り落ち着けるのか心配ではあります。ただ、聞けば危篤状態でも会うことができず大変な思いをされているご家族、そして患者さんがいらっしゃいます。病気でもない私たちがそんな甘ったれたことは言ってられません。(そりゃ一番はコロナウイルスが悪い。ですが、政府が悪い・ルールが曖昧だと吐き捨て自分たちは好き勝手やっているその同じ時間に、断腸の思いを強いられる医療関係者や患者・親族がいるということを一度でも考えてください。)

 

洗い物とラーメンを作る以外キッチンに立つことが無いため、どこになにがあるのかわからず、なにより一番困るのは息子のご飯。。しかし、そこは日頃ディレクション業務を行っている妻。

f:id:iengmwk:20210426144301j:plainf:id:iengmwk:20210426144305j:plainf:id:iengmwk:20210426144309j:plainf:id:iengmwk:20210426144313j:plain

家じゅういたるところに貼り紙やシールが貼ってあり、「1と2を混ぜ合わせる」ような感じで私にもカンタンに3分クッキングで息子の食事が作れそうです。キューブ型に冷凍した野菜やおかずを食事量に応じて必要個数取り出し、温めるといった具合。素晴らしい。(未来のお客さま、ミカドヤは丁寧な仕事をしますよっ笑)

 

f:id:iengmwk:20210426145050j:plainf:id:iengmwk:20210426144320j:plain

昨日の妻。息子を見ながら何を考えてたんでしょうな。。

 

最後に、内外問わず、お取引先の皆さま、ご迷惑おかけして申し訳ありません。現在進行中の案件に支障をきたすことは必ずしませんのでご安心ください。
今月設立される新会社の社長さまにも事情を説明したところ、「待ちます!ロゴマークは家永さんに作って欲しいんです。」と嬉しいお言葉をいただき、本当にこのご時世に有り難く、そして温かく、少しずつ押し寄せていた不安が一気に吹き飛びました。
いつもより少々お時間いただきますが、必ずデザインで返させていただきます。
※通販サイト『ミカドヤな日常品店』はGW明けまでお休みさせていただいております。申し訳ありません。

f:id:iengmwk:20210426144310j:plain

「困ったときはいつでも連絡くれ!」というご近所の友人たちは最後の切り札に取らせていただきつつ、さぁさぁ、家事と育児と仕事、ここはいっちょやったろうじゃありませんか!
妻が退院した頃にはダスティン・ホフマンのように息子にフレンチトーストでも作ってるところを見せつけたろうと思います。

f:id:iengmwk:20210426151302j:plain

 ガンバレ!妻!

 

 

【 今日の1本 】 

f:id:iengmwk:20210426144317j:plain

オーバー・ザ・トップ1987年/94分/アメリカ)
父と子の映画なら『クレイマー、クレイマー』より私はやっぱりこっちだな(笑)

 

ちゃっかり親子。

そういえば冬のある日、妻が「なんか今日グーグルマップの車っぽいのを見たよ」と言っていたのを思い出し、よく行ってた公園をストリートビューで見てみたところ。。。

f:id:iengmwk:20210420140708j:plain

f:id:iengmwk:20210420140712j:plain

f:id:iengmwk:20210420140716j:plain

ちゃっかり二人映っておりました(笑)

 

【 今日の1本 】 

f:id:iengmwk:20210420140705j:plain

アイズ ワイド シャット(1999年/159分/R18+/アメリカ)
目を大きく閉じなさい。

 

お茶を彷彿させるもの。

農林水産大臣賞最優秀賞受賞でもご紹介いたしました八女市は『有限会社井手製茶工場』さまの包装紙をデザインさせていただきました。

f:id:iengmwk:20210415113148j:plainf:id:iengmwk:20210415113204j:plainf:id:iengmwk:20210415113200j:plain

通常包装用と弔事用の2タイプ。

 

井手製茶の歴史に伴うよう、繊維質の高い紙質を提案。
高級感と老舗感が増しました。

f:id:iengmwk:20210415113207j:plain

緑の色も、誰もがお茶に対して潜在的にもつ「記憶色」とリンクできるよう、様々な色見本を検証。インクの乗りといい、八女市地場の印刷会社さんのおかげで非常にいいものが上がりました。地元の農家や農産物を地元の業者の技術で世に送り出す。WinWinの関係は地方創生の足がかりにもなり、これから先もっともっと望まれることだと思います。

f:id:iengmwk:20210415200100j:plain

弔事用のグレーも紙質と光の加減が相成ってシルバーにも見え、「まるで高級和菓子店のようです!弔事以外にも使いたいくらいです!」と大変喜んでいただきました。

f:id:iengmwk:20210415113156j:plain

ブランド再構築は、たった一枚の包装紙を見直すことからでも始めることができると思います。

 

今年も新茶収穫の季節になってきました。

f:id:iengmwk:20210415113210j:plain

情報が錯綜し、世知辛い話題ばかりですが、今こそゆっくり腰を下ろして一服する時間が必要なのかもしれません。

 

入園、おめでとう。

息子(2歳3ヵ月)を抱えて、いざ会場へ・・・。

f:id:iengmwk:20210413103516j:plain

そう、入園式に出席してまいりました。

f:id:iengmwk:20210413103530j:plain

新設の保育園ということで、みんなが入園式。(コロナ対策で2部構成)

f:id:iengmwk:20210413103512j:plain

慣らし保育が先にスタートしていたので、子供たちと先生は一足先に顔見知り感があり、どちらかと言うと親の方がキョロキョロしてしまいます。

f:id:iengmwk:20210413103526j:plain

30分の入園式ではありましたが、先生たちが作ってくださったペーパーフラワーや可愛らしい紙細工が懐かしくもあり、同時に温かいキモチにしてくれました。

f:id:iengmwk:20210413103519j:plain

楽しい園庭もあるし、野菜を収穫できる畑もある。近くには神社だってあります。神様のお膝元。園児みんなが元気に卒園できるまで見守ってくださることでしょう。

f:id:iengmwk:20210413103523j:plain

息子よ、泣きたいときは泣いて、悔しいときは怒って、楽しいときは思いっきり笑って過ごしなさい。で、お腹が減ったらたっくさん給食を食べて、お喋りが上手にできるようになったら色んな話を聞かせておくれね。

 

 

愛宕神社に、お願い。

日本三大愛宕のひとつ「愛宕神社」へ。

福岡市西区に位置する愛宕山頂に、古来より鎮座されているそうな。

f:id:iengmwk:20210409095518j:plain

 訪れたのは3月31日。サクラが絶好調な時期で目的は何かと申しますと・・・、

f:id:iengmwk:20210409095524j:plain

息子(2歳3ヵ月)の祈願。

f:id:iengmwk:20210409095527j:plain

そう、ズバリ、これから迎える保育園生活の安全と健康を祈っての、神頼み。

f:id:iengmwk:20210409095514j:plain

縁結び・恋愛成就で有名な愛宕神社で?と『ほおずきちゃん』も首をかしげておられますが、いいんです。

f:id:iengmwk:20210409095535j:plain

しかしながら、想像以上に福岡を感じることができる眺めに驚きました。

f:id:iengmwk:20210411134621j:plain

息子よ、ちゃんと見ておきなさい。

f:id:iengmwk:20210409095532j:plain

コレがあなたが生きていく街なのだよ。

 

保育園が決定するまでは「どうにか決まりますように」と願っていたのに、いざ現実になりますと、え?明日からいないの?もう、集団生活に送り出すの?!と、ココロがザワザワ。

f:id:iengmwk:20210409095542j:plain

やばい、落ち着かない。→こーなったら、神様にお願いするしかない。→神社へ行こう。

f:id:iengmwk:20210409095547j:plain

15年近くフリーランスというカタチで生活してきたものですから、曜日感覚があるようでない。時間軸がこっち主導で管理できる。そんな日常が、息子の入園で一変。

f:id:iengmwk:20210409095550j:plain

何年ぶりかに味わうこの緊張は懐かしさを甦らせ、同時に切なさも感じさせます。

新しく始まるコトや、出会うヒト。どうか、どうか、良い方向にお導きください。。と参拝も終え、毎度お馴染みのモグモグタイムへ。

f:id:iengmwk:20210409095601j:plain

何だか縁起がよい店名の和菓子屋さんで、ど・れ・に・し・よ・う・か・な。

f:id:iengmwk:20210409095605j:plain

よし、いわい餅も食べた!あんこだけに案ずるな!保育園生活、家族で楽しむぞ!

f:id:iengmwk:20210409095608j:plain

と祈願して1週間後、見事に発熱。

コレが息子の初熱でもあり、いわい餅おいしぃねぇ〜なんて言ってるヒマがあったら育児書を読んどきなさいよって言う話でした。 

 

今週も皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。