ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:design.mikadoya.jp

お仕事

感謝の一品を。

福岡で70年以上の歴史をもつ株式会社三好不動産が立ち上げられた初のエージェント会社『三好エージェントトラスト(MAT)』さまノベルティの企画・デザインのご依頼。堂脇社長がおっしゃっていた「単一的に配布するのではなく、 日頃お世話になっているオー…

竹崎蟹星人の襲来。

佐賀県太良町観光協会さまより、太良観光看板のご依頼をいただきました。 約50年ぶりの全面リニューアル。三角柱の1面は現在佐賀県がコラボされているロマンシングサガなので他の2面を担当。「『太良町』の文言、名産品写真が入っていれば、あとは全て家永…

みんなで笑おう。

東京都台東区にございます株式会社トーヤーマンさまの企業ブランディングに伴い、コーポレートアイデンティティ制作を担当させていただきました。 トーヤーマンさまは東京都の北東部にあたる北千住と入谷を中心に居酒屋を展開。「飲食業ではなくサービス業と…

緊張と緩和。

株式会社ビルドヒューマニーさま第6期 経営計画発表会に今年もご招待いただきました。 新会社のブランディングを依頼いただいたご縁で始まった懇親会用オープニングムービーも今年で5回目。毎回3〜4分内に収めていたムービーも、今年は皆さんをもっと深く掘…

防災のその先に。

昨年お仕事で携わらせていただきました一般社団法人おもやい様の防災ブック。 様々なセミナーなどでも活用され、たくさんのご報告をいただいております。 手に取った皆さまからの「見やすい」「カワイイ」といった評価はもちろんですが、やはり「わかりやす…

すすむをつくる、カルチャー。

福岡県大牟田市にございます信号電材株式会社さまの50周年記念の歴史をまとめたカルチャーブックのアートディレクション・デザインを担当させていただきました。 企業の歴史本といえば一般的に記念誌・周年誌がイメージされ、会社のこれまでとこれからを綴っ…

Just lightな空間。

株式会社三好不動産さまのオリジナルブランドとして取り扱われている自社アパートメント『TRIFINE(トリファイン)』のロゴデザインを担当させていただきました。 一般的に木造住宅は鉄筋マンションと比較してセキュリティの心配もある方もいらっしゃいます…

ビジネスの成功のそばに、デザインを。

三好エージェントトラスト株式会社さまのステーショナリーも徐々に追加されております。 株式会社三好不動産さまが働き方の選択肢を広げるため設立されたエージェント会社。堂脇CEOより今期の目標を設立2ヶ月で達成されたという驚異のご報告を受け、私どもも…

30年の想いをもう一度。

株式会社三好不動産さまのオリジナルブランドとして取り扱われている自社マンション『WEALTH(ウェルス)』のロゴデザインを担当させていただきました。 30年前、三好修社長が福岡の地にリーズナブルで質のいいマンションを、という想いのもと開発された鉄筋…

不動産営業の新しい働き方。

株式会社三好不動産さまより、新会社『三好エージェントトラスト株式会社』ブランディングのご依頼をいただきました。三好不動産が満を持して展開するエージェント会社。不動産会社が仲介をするという一般的なものとは異なり、売り主や買い主の立場に立って…

八女茶発祥600周年プロジェクト。

福岡を代表する八女茶は今年発祥600周年を迎えます。その600周年記念プロジェクトとして発表された高級八女茶『八女伝統本玉露』オリジナルボトリングティーのデザインを担当させていただきました。 栄林周瑞禅師から受け継いだ600年。ここまで八女茶を守っ…

安心をカタチに。

福岡商工会議所さまより、発足後50周年を迎える福商生命共済制度のブランディング強化を図るため、ロゴマーク、ブランドスローガン及びステートメントのご依頼をいただきました。 「福岡商工会議所(福商)がやっていることがなかなか伝わってないんですよ。…

ちょうどいい体温。

福岡の飲食店「焼売酒場いしい」や「ツクネスタンダード」を手がける企業「株式会社ドラマティック」さまの企業ブランディングに伴い、CIを担当させていただきました。 ブランディングカンパニーCROMAGNON&Co.さまを中心に、社長・幹部へのインタビュー、全…

傍で一緒に考える。

福岡県八女市・井手製茶工場さまの主力商品『菊長治』の仲間に、ほうじ茶が増えております。 「一番茶」の茎だけでなく葉を合わせた奥行きのあるブレンドほうじ茶。ほうじ茶独特の焦げ臭や苦味が苦手な方も人もいらっしゃるかもしれませんが、井手さんはその…

沖縄キケン野郎。

沖縄県那覇市にございます、沖縄そば専門店『BIG GOOD』さまのロゴマークを担当させていただきました。私のバンドメンバーで心の友、M平さんの親友が開業されたお店です。 『BIG GOOD』はオーナーのお名前「大」「良」をとって命名されたもの。沖縄というこ…

熊本復興の一助に。

熊本県に来ました。 熊本の数ある名所の中でも特に熊本城は県民のシンボルでもあり、大切な歴史的・文化的資源。震災の大きなダメージにより修復中の状態で、その終了は2038年ともいわれています。 「日本のこれから先の文化観光の一助になる気概でお力貸し…

おい見たぞ、は嬉しい。

先月納品しました佐賀県の『吉野ヶ里遺跡』御朱印。5日(土)付けの佐賀新聞にてご紹介いただいております。 中学校、高校の友人たちとはお互い家庭もあり仕事もあり会う機会もだいぶ減りましたが、こういう時に「おい見たぞ」、「なんや『デザイナー』って…

新しい領域。

台湾カステラ百々鷹さまの紙袋。T岡GM自ら届けてくださいました。(わざわざすいません泣) オープンから一切販促展開をされていないにも関わらず、店舗でも催事でも売れ行き好調という嬉しいご報告。この紙袋も有料ですが、「カワイイ!」と皆さんカステラ…

『想い』を『想い』で。

佐賀県武雄市にございます一般社団法人おもやい様の新拠点お披露目会にご招待いただきました。 快晴の中、来賓者・関係者たくさんの方が来場され、おもやいさんの活動に賛同する方の多さに改めて感心しました。 防災ブックと別でご依頼いただいていた活動紹…

商業デザイナーの意義。

佐賀県武雄市の一般社団法人おもやい様より防災ブックのご依頼をいただきました。武雄市は地形と有明海の干満差により氾濫しやすく、とくに2019年・2021年の2度に渡った線状降水帯による大雨の被害で2000世帯の方々が浸水被害を受けられた地域。そんな方々…

可能性は無限大。

5期目を迎えられる株式会社ビルドヒューマニー様経営計画発表会に本年もご招待いただきました。 毎年、オープニングに流すオリジナルムービーのご依頼をいただいているのですが、早いもので今年で4作目となりました。 企画する際に念頭に置いているのは、社…

御朱印に想いを込めて。

佐賀県より、再発掘が開始した吉野ヶ里遺跡御朱印のデザインをご依頼いただきました。日本全国にある弥生時代遺跡めぐり(吉野ヶ里遺跡や鳥取県の妻木晩田遺跡など)を行う際に、各県自治体ごとにそれぞれ御朱印を作成し、全国にアピールするというもの。 遺…

地域に愛されるお店へ。

先週オープンいたしました『台湾カステラ 百々鷹(ももたか)』へご挨拶。 外観のディレクションも担当させていただいたのですが、訪れる方々(とくにお子さんたち)から「カワイイ」「カワイイ」と評判という、嬉しいご報告。 親子連れの方などはどことなく…

いよいよオープン。

9月7日(水)、福岡市東区奈多にオープンいたします『台湾カステラ 百々鷹(ももたか)』さまのブランディングを担当させていただきました。 夫婦して台湾カステラというものにはご縁が無かったのですが、実際食べてみると「そりゃ流行るわい!」と納得。私…

日帰りな、貸切温泉。

九州・山口の、とびきりな温泉140選。それも、貸切特集。 その名も『日帰り 貸切温泉』(文榮出版社)のイラストを担当させていただきました。 各県の名所や名物を、鉛筆の質感を活かしてスケッチ風に仕上げています。 描くために参考資料を揃えるのですが、…

贅沢な打ち合わせ。

八女・井手製茶工場さまの新商品お打ち合わせ。 出来たてホヤホヤの試作品たちを並べ、誰よりも先に味あわせていただくこの贅沢な会議は私どもにとっても毎回楽しみな時間。お茶好きな私はたまりません。 室内いっぱいに広がるお茶の香りに誘われて、人間の…

目に見える信頼。

福岡市にございます株式会社三好不動産さまより、新規事業ロゴマークのご依頼をいただきました。 創業70年、地元福岡の地で愛され続けている三好さまから直接お声がけいただくことは非常に光栄であり、構想から実現まで2年以上の経緯など身の引き締まる思い…

はっけんTVで、大発見。

なんとも嬉しいことに『竹崎ひょうたん島めぐり』のまち歩きMAPが、NHKの『はっけんTV』でコハダ女子会と共に紹介されました。 画面を通して見る、バンブーさき子。 MAP用に描き上げたキャラクターなのですが、しっかりと案内人としての勤めを果たしている姿…

バンブーさき子さん、て?

西日本新聞(4月19日付)に、佐賀県太良町竹崎島が紹介されています。 制作しました竹崎の案内MAPを片手に、記者の方が散策されご様子。手元を離れた制作物がちゃんと機能してくれているんだなぁ・・・と、ジワっと嬉しさが込み上げます。 バンブーさき子。MAP…

故郷に錦。

先日納品しました吉野ヶ里遺跡ポストカードが4日(月)付けの佐賀新聞にて紹介されました。電話での取材でしたが、私のアッチコッチ脱線する話を簡潔にまとめていただき、さすがプロのお仕事だなぁと感心させられました。M田記者、ご丁寧なインタビューどう…