ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:design.mikadoya.jp

カミサマの、花束。

夕方過ぎ、ひと通りの家事を終え、走り回る小僧くん(3歳5ヵ月)を追いかけていますと ピンポ〜ン♪ 我らがメキシ子さん、登場。 お勤め先でお花を取り扱っているらしく、もしよかったらぁ・・・と照れながら渡されたチャーミングなブーケに、44歳のおばさんは身…

ハッピーバースデー、私。

1978年(昭和53年)6月21日水曜日。 午前10時頃、3500グラム近くで産まれたそうな。 小僧くん(3歳5ヵ月)にアレコレいっちょ前に注意している今ですが、私だってポヨポヨした手のかかる幼児だったわけで、父や母にお世話をしてもらっていたんですよね。 容…

輝きを忘れるな。

高校時代の友人Y﨑が来福。 不良のくせに成績がいい、ふてえ野郎でございます。授業もろくに聞いていないのに、試験前は教員の性質を分析し、そこだけを勉強する。決してヤマを張ってるわけではなく、「分析すればわかるやん」と言っていた彼。そして本当に…

お城の公園。

最近リニューアルした『長住中央公園』。 以前の姿は知りませんが、なんとも広々としていて過ごしやすい公園でした。 週末が近くなると「どこ行く?」が合い言葉で、我が家は買い物よりものんびり過ごせる公園派。けっしてアウトドアではありません。 アウト…

家の、あれこれ。

ご主人の最近の好物↓鯵の姿揚げ。骨ごとガリガリっと食べるのがお気に入り。 内臓は処理していますが、頭から尻尾まで丸ごと1匹食べれば『完全栄養』なんだとか。サイズ的に中くらいなので、骨の存在感が残ったままで危険度はありますが、そこはさすがご主人…

久々の、筥崎宮骨董市。

5月末に開催された、筥崎宮の骨董市。 この日は早起きして塩原公園で一通りあそび、さてスーパーにでも寄ってから帰ろうとしていたのですが、急遽予定変更。 蚤の市の開催を知り、いざ筥崎宮へ再出発。 この日は、熱中症対策が必要なぐらいの猛暑日とうこと…

早朝、塩原公園。

到着、南区の塩原公園。 花壇の手入れがお見事な公園のひとつ。 今日の目的は、コレ↓。 『バランスバイク』デビュー。 前日に急遽、仲良しご近所さんから譲っていただき、早速デビュー戦です。 バイクをはじめ、オーバーオールに靴に・・・全てご近所さんからの…

ウチのマックイーン。

憧れのユーゴ兄ちゃん家で触った以来、現在息子はマックイーンの虜。(ユーゴ、お前はウチの黒船だ) 「マックイーン買いにいこ!ユーゴ(にいちゃん)のマックイーン買いにいこ!」「何言ってんの?マックイーンはウチにいるじゃない」「ない!持ってない。…

チャンポンの、チャンピオン?

佐賀県武雄市にあります「井手ちゃんぽん」。 噂には聞いていて、一度は食べて見たいと思っていた味にようやく辿り着きました。 偶然にもお打ち合わせ伺った場所の真横にお店があるという、これは巡り巡ったご縁。 「カツ丼も美味しいですよ」とクライアント…

目に見える信頼。

福岡市にございます株式会社三好不動産さまより、新規事業ロゴマークのご依頼をいただきました。 創業70年、地元福岡の地で愛され続けている三好さまから直接お声がけいただくことは非常に光栄であり、構想から実現まで2年以上の経緯など身の引き締まる思い…

侮るな、貝塚公園。

晴れ間が多くなってきた今の時期。 まだ蚊も少なく日差しも優しいので、屋外の気持ちよさが倍増。 はたらくくるま(今回はショベルカー)をひっさげて、東区にあります貝塚公園へ出発。 小僧くんは3歳で、まだゴーカートが乗れる年齢ではないので公園内をグ…

やっぱりコレだね、マンボ焼き。

ふわっ、カリッ、とろぉ〜り。 久しぶりの再会には、やっぱりコレが一番。 A生家の奥さま特製のお好み焼き(通称マンボ焼き)は、幼児から酒呑みまで幅広い年齢層に愛されています。 席に着くやいなや、健康話しからスタート。 子どもらは、小学生と保育園児…

自家製、ドクダミ茶。

数年ぶりにドクダミ茶を作ってみました。 ようやくこんな時間ができたんだな・・・と思う瞬間でもあり、コレのんで悪玉でもやっつけようと一服。 白い可憐な花を咲かせる、ドクダミ草。 特有な香りを放ちますが、消臭効果があるので、ぜひともお部屋にどうぞ。 …

母の日のこと。

銀箔に包まれた、しっとりと輝く蜜の光沢。 湯気たつ紅色の中から現れ出たのは、しっとりホクホクな黄金色。 そう、これは何を隠そう、母の日のプレゼント。 たっぷりと甘く、ほっくりと美味しい焼き芋で、母親業を労っていただきました。 熱いからと、小僧…

はっけんTVで、大発見。

なんとも嬉しいことに『竹崎ひょうたん島めぐり』のまち歩きMAPが、NHKの『はっけんTV』でコハダ女子会と共に紹介されました。 画面を通して見る、バンブーさき子。 MAP用に描き上げたキャラクターなのですが、しっかりと案内人としての勤めを果たしている姿…

読書の、春。

お隣さんから、咲きたてホヤホヤのバラをいただきました。 ふんわり漂う上品な香りの、おまけ付き。 日が登るのも早くなり、自分だけの時間の確保ができやすくなってきたので、ちょっとした読書週間な今日この頃です。 仕事もプライベートも健康もアレコレ気…

連休の公園遊び。

久しぶりの東平尾公園。 若葉が清々しい季節になり、自然がより豊かに。 この日は汗ばむ気温で、人生初のかき氷を目の当たりにした息子(3歳4ヵ月)は、食べるよりも「触る」が先。 指、ズボっ。 さて、黄色は何味でしょう? 正解は、バナナ。(レモンじゃな…

泳ぎ去った、鯉のぼり。

近所の樋井川を泳ぐ鯉のぼり。 登園中に眺めることができるという、ありがたさ。 「○○(息子の名前)は、あお」 「トトは、あか」 「カカは、くろ」 「ねぎさんは・・・あか」 その日の息子の気分で割り当てられる、鯉のぼり。 泳ぐ姿を不思議そうに眺める愛…

ご苦労の妻たち。

「嫌だぁ〜嫌で〜す、お天道様よぉ〜」と鶴田浩二の歌が毎回よぎるほど、絶賛イヤイヤ期真っ最中。 しかも最近は園で流行っているのか、タラちゃんのように語尾に「〜ですぅ」とつけて話すことが増えてきており、「イヤですぅ」「イヤですぅ!」とお行儀良い…

バンブーさき子さん、て?

西日本新聞(4月19日付)に、佐賀県太良町竹崎島が紹介されています。 制作しました竹崎の案内MAPを片手に、記者の方が散策されご様子。手元を離れた制作物がちゃんと機能してくれているんだなぁ・・・と、ジワっと嬉しさが込み上げます。 バンブーさき子。MAP…

うさぎから、りすへ。

この4月から、晴れてリス組へ進級した小僧くん(3歳3ヵ月)。 1年前の私と言えば、8時の登園を軸としたサイクルに慣れるのに必死。前倒しでやっているつもりなのに毎朝バタバタ。そして、送り出した後によぎるなんとも言えない寂しさ。帰宅した部屋には、さ…

メキシ子、襲来。

「ちょっとお二人にお話がありまして。。」かしまし娘ことメキシ子さんからの突然のご連絡。どうやら8年間勤めた会社を卒業し、新境地での出発が決まったそうな。 それならば、と ささやかながら、お疲れさま会を決行。 私が妊娠の話をした次の日に安産祈願…

ユンボ片手に。

子連れの犬連れ。 不安げなねぎ(愛犬)も後半は信頼してくれたようで、横並びで歩いてくれました。 どっちがリーダーウォークかは、不明。 近所には、遊具が揃う公園もあれば、自然中心の公園もあります。 その時の気分で楽しめるのも、この街の魅力の一つ…

故郷に錦。

先日納品しました吉野ヶ里遺跡ポストカードが4日(月)付けの佐賀新聞にて紹介されました。電話での取材でしたが、私のアッチコッチ脱線する話を簡潔にまとめていただき、さすがプロのお仕事だなぁと感心させられました。M田記者、ご丁寧なインタビューどう…

連弧文鏡に、想いを。

「長い間会えなくても、お互い忘れないようにしましょう。」 約2000年前の銅鏡に刻まれた言葉。吉野ヶ里歴史公園 から出土したその鏡は『連弧文鏡(れんこもんきょう)』と呼ばれています。 「弥生も令和も、時代は違えども人を想う気持ちは一緒なんです…

2022年、春、さくら。

今年も見事に咲き誇ってくれました。 愛犬も引き連れての、日曜公園。 今日の工事現場は、水たまり。 お仕事、ご苦労様です。 レジャーシートを広げてのお花見ではありませんでしたが、息子が駆け回る足元に舞う花びらは、物語のひとページのよう。 空気まで…

おさんぽ竹崎ひょうたん島めぐり。

佐賀県太良町観光協会さまのご依頼で、竹崎観光マップのアートディレクション及びデザイン・イラストレーションを担当させていただきました。 コハダや蟹で有名な佐賀県の竹崎。その形状から『ひょうたん島』とも呼ばれていたそうで、全国的にも珍しい火口港…

成長の証。

桜咲く入園式から一年が経ち、息子もそろそろ進級。この一年間の送迎で、朝夕の四季を感じてくれたことでしょう。 一年前を振り返ると、不安げな息子を励まそうと「来月からいよいよ保育園生かぁ」「友達いっぱい作ってこいよ〜」なんて口では言っていた私。…

3月の日曜日。

晴れ渡る、3月の青空。 お天道様はご機嫌ですが、漂う風が冷たいのなんのって。 防寒対策をしっかりして家族総出で朝散歩。近所での公園時間が確実にルーティン化しております。 子どもと遊ぶ親子さんや、愛犬とゆったり歩くご婦人。ベンチに腰掛けスマホを…

3月スタート。

まだまだ体感は真冬並みの寒さ。 子どもは風の子。その通りで、寒いからイヤだとは言いませんので、北風ぴーぷーも一緒に楽しむように心がけています。 とは言え、やっぱり寒い寒い。 砂(場)は、外。 テレビは、家。 ソファーにどでん。 3月も、家族みんな…