ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

今日も、すってんすっく。

あります、あります。今日もあります、あんなことこんなこと。 朝の清々しい静寂を手に入れるべく、息子より早起きするも失敗。台所のガードを突破し、気づけばあちらこちらにサプリのケース。洗面台下に収納している洗剤やらなんやらを引っ張り出しては転が…

もともと、3密は苦手。

コロナ自粛生活。41年間ではありますが、生きていれば色んなことが立ちはだかるもんだとしみじみ思う今日この頃であります。 息子が受ける予防接種の一覧表を初めて見たとき、種類の多さに驚きました。数年後にはコロナの予防接種もスケジューリングされる…

朝から、よーいドン。

髪を束ねる→(身支度は後回し)→お湯を沸かす→味噌汁の下準備→息子とねぎ(愛犬)のご飯の準備→ながらで食べるオートミール(自分用)をレンジでチン→布団を干す→オートミール食べながらの→主人の朝食を準備する→やっと顔を洗って着替える→食器洗い・・・。 …

台所論。

強力マグネットフック。垂直耐荷重8kg。 私は軽いモノだけですが、片手鍋ぐらいでしたら吊せそうです。 いかに使い勝手をよくするか、最近の私の頭の中はコレばかり。 一度、水切りカゴを退去させたのですが、やっぱり無いと不便。お湯は電気ケトルで沸かし…

こんな時も、ある。

あぁ・・・、けだるいわぁ・・・。 やる気ないわぁ・・・。 そう言うときは、寝ちまうのがイチバン。

睡眠導入の時間。

私は寝付きが良い方ではありません。子どもの頃から眠りが浅いのです。 特にそのことを悩んでいるわけではありませんが、どうせなら睡眠に突入するまでの時間も楽しもうではないかと『妄想ショッピング』をしております。 その名の通り、欲しい物をつらつら…

避難場所。

避難。 ぐいーんと背伸びして、あれこれ引っ張り出してはコロコロ転がされる物たち。 とにかく上へ上へ、息子が届かない場所へ避難させるのが日課であります。 子育てというのは、工夫が求められるのですね。こうなったら、アイデア勝負で立ち向かうしかあり…

安定感。

ん?授乳クッション? ポカポカ陽気に寛ぐねぎ(犬)に、ご主人のイタズラ。。(あとで仇は討ってやるからな) ・・・しかし、すぐ逃げ出すかと思いきや。。。 ・・・このまま寝てしまいました。 彼女ももう9歳。多少のことでは動じない。 この安定感、見習…

10分先の、未来。

本当は、9:55。 5分前行動のつもりで、わざと5分早めていたリビングの時計。昭和生まれのご老体が刻む時間は、いつの間にやら10分先へ。 「もう、こんな時間!」「いや、まだこの時間。」 ワッ↑と焦って、フゥ〜↓と落ち着く。心身に悪いような良いような。 …

斬って、斬って、斬りまくれ。

片岡千恵蔵と嵐寛寿郎のツーショットというなんとも贅沢な時間をよそに、この子は熟睡中。 冷酷残酷極まりない藩主を許しちゃおけねえ、と、決死の覚悟で御上に挑む十三人の侍たち。いつの時代でも・・・・まぁやめときます。 『十三人の刺客』。 私がとても…

取捨選択、しゅらしゅしゅしゅ。

いつかやんなきゃな・・・の第3弾はCDの片付けであります。 引っ越しのたびにふるいに掛けられ生き残ってきた特別な存在も、音源がデータ化されたことにより出番がなくなってしまいました。きっと、皆様のお宅にもあるはず。 コンポの電源を入れたのは、は…

こどもの日、息子の日。

柏餅。 柏は新芽が出ないと古い葉が落ちないことから「子孫繁栄」と、縁起の良い食べ物になったそうな。 出世魚のブリの刺身も用意して、ささやかながらの御祝い。 柏餅もブリも大人2人がしっかり平らげ、息子はいつもの晩ご飯。。。 何だか申し訳ないなと思…

FeFe、鉄分摂取。

「今日もお元気さまで過ごせますように。」 と、呪文を唱えながら磨くは『鉄玉子』。 お湯沸かしから始まる、私の一日。鉄分摂取のためにと取り入れた習慣もいたについてまいりました。 名付けて、我が家の『鉄水(てっすい)』。 ポットにはお湯を、やかん…

食の、非日常。

福岡で美味しい焼き肉屋さんのひとつ『泰元(たいげん)』。 牛の飼育から携わり、こだわり抜いた黒毛和牛を提供されている焼き肉屋さん。この時期限定で自宅用を販売されるという情報をキャッチいたしました。 このご時世、財布の紐を締めねば・・・( ꒪ д꒪ )…

おうち時間で、大物洗濯。

いつかやんなきゃなぁ・・・と、放置していたスリッパ洗いからの第2弾。(4月20日記事参照) The、リビングのカーテン洗い。 どばっと漂白剤につけ込み、驚きの白さ。何だか部屋が明るくなったようにも思え気分爽快。ついでにカーテンレールや電球傘の埃…

八女からの、新茶便り。

今年も届きました、新茶便り。 八女茶を栽培製造されている井手製茶工場さんからのご挨拶です。 大地と太陽で育まれ、たっぷりとした新緑の味。撮影でおじゃました時に目にした若葉がキラキラするあの風景が思い出されます。 昨今は急須がないお宅も多いとか…

我が家の、月曜日。

今まで経験したことのない緊急事態。 先が見えないことが1番の不安で、ただただ「今」を乗り越えている感じがします。 医療に従事しているワケでもありませんし、一石を投じる発言をできる身分でもありません。不安な気持ちを緩めるお手伝いができるほどの才…

花壇便り。

昨年、道ばたから拝借してきた紫の花が見事に繁殖。 『十二単(じゅうにひとえ)』。名前を調べて見てビックリ。なんとも雅なお名前ですこと。 クリスマスローズは、例年よりも遅めに開花宣言。その左側では芍薬が今か今かとスタンバイ中であります。 通り行…

貼るは、水道屋さん。

息子のお気に入りのマグネットたち↓。 なんとなくとっておいた水道屋さんのマグネット広告が、彼にヒットしたもよう。 剥がしては横にある白いカゴに入れ「あーあーあー。/ 訳:ココに入れました」 「はい、どうぞ。」とカゴから取り出してやり、またペタっ…

散る花、咲く花。

桜は花を終え、若葉の準備に突入。 潔い。散った花びらを目にするといつもそう思います。 さぁて、お次は『つつじ』のお出まし。生け垣などでいつも目にする常連さんも、パッと鮮やか白やピンクの花で違う顔を見せてくれます。 自然界が作り出す色の素晴らし…

重い腰を、上げる。

ビルケンシュトックのアムステルダムは履き心地抜群であります。 底が厚いので、冷え症対策にももってこいでして、愛用してかれこれ3年近く。 ずっと愛用していますとやっぱり汚れてきます。コレが厄介。ウールフェルト素材なのでガシガシ洗えないのが弱点。…

その花、トキワマンサク。

トキワマンサク。 おじさんのような名前ですが、チリチリっと花火のような可愛らしい雰囲気で、我が家のシンボルツリーとして頑張ってくれています。 花は今の時期だけですが、常緑広葉樹なので目隠しとしても一役かってくれます。毎年たくさんの花を咲かせ…

頭の中の、デトックス。

728ページ目。 つらつらと綴り続けている『モーニングページ』は、キャンパスノート18冊目に突入。 創造性を育てる方法を解くジュリア・キャメロンの著書の中で紹介されているワークの1つなのですが、何気に続いており私の日課になりました。 頭に浮かぶこ…

ふわっと、柑橘系。

ご主人のお母さんが送ってくれた伊予柑。 『はるか』という品種もこれまた美味しく、息子とパクパク美味しく頂いております。 薄皮を剥き果肉を与える。←まさしく親子ザルの画。 あまりにも香りが良いので、ちょっとでもアロマ気分を↓。 なんだか貧乏くさい…

雨の月曜日。

桜もあっというまに散ってしまい、そこにきての春の雨。 外出自粛で家の中で過ごすことも増え・・・、にちょっと待った。そもそも自宅が仕事場で、根っからの出不精。近所のスーパーやホームセンターで事足りる性分なので、そうはゲッソリしておりません。 「自…

大地に立つ。

後輩たちに「家永さん、絶対人生損してますっ!!!!!」と毎回熱く説教されるほど、ガンダムもエヴァンゲリオンも通っていない私ですが、この瞬間だけはこのタイトルが降臨しました。 息子が立ち上がったのでございます。 10秒ほど。 同い年の子と比べて少…

愛犬の、ひだまり。

あーーーぁ。 息子の昼寝タイムは、愛犬ののんびりタイム。 積み木も飛んでこないし、必要以上に匂いをかがれることもない一時。 家の中でもお日様浴びて、ぽっかぽか。 今まで経験したことのない異常事態ですが、みんなが協力し合えばきっと大丈夫。 協力。…

これが息子の、スタイる。

気がつくと、タラ〜っとヨダレ。まぁよくもここまで出るものだと、息子の口元を拭き拭きしているのですが、みるみるうちに常備しているスタイが汚くなってしまい見た目にもNG。さすがに新調しないと息子にも悪いな・・・とケチな私も買いに行くことを決意。 い…

くちばし、現る。

春先の竹の子のように、あれよあれよと生えてくる歯。フォーク片手に手づかみで口いっぱいにいれたご飯のさまは、リスの頬袋さながら。1年と3ヶ月。息子との日々の暮らしの中にはいろんな色があります。 笑顔の黄色、幸福の桃色、清々しい緑色や青色もあれば…

ふ、増えとるやないかい。

と、一通のメール。 家族が増えたことを年賀状を見て驚いたよと、デザイナーT尻さん。可愛らしい木のおもちゃを持って、息子に会いに来てくださいました。 ポーランドのバヨ社のおもちゃは大人が手にしても、木のぬくもりについつい笑みがこぼれます。 さぁ…