ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:design.mikadoya.jp

中央区にある、肉割烹。

福岡の隠れ家的な、高砂に出没。

ご縁があって伺ったのは、肉割烹『膾炙』さん。

 

 

膾炙?

 

答えは「かいしゃ」。

落ち着いた店内に足を踏み入れると、圧倒的存在感の主と目が合いました。水墨画の彼に見守られながら、肉割烹のランチがスタート。

 

膾炙さんは和牛を中心としたメニューを展開されていて「おいしい牛肉が食べたいならここ」という名店です。

まずは、表情豊かな前菜。迷い箸はダメだとわかっていても、どれから食べようか迷ってしまいました。

こだわりの牛肉料理は部位に寄り添った調理法で、食べ方はもちろん味の違いも楽しめて、食べれば食べるほど食欲が刺激されます。

 

旬の野菜たちも負けてはいません。色鮮やかな、そら豆の茶碗蒸し↓。

お肉の引き立て役ではなく、野菜だけでもメインになるほどの美味しさには驚きました。

鉄板焼きでもなく、焼肉でもない。

・・・なるほど、肉割烹。

そういうことかと、納得。

久しぶりに夫婦で食事と時間を堪能した、平日の昼下がり。

気さくなオーナーシェフの細やかな気配りも素晴らしい、肉割烹 膾炙さんでした。

 

■肉割烹 膾炙
住所:福岡市中央区高砂1丁目5-2-2F
TEL:092-526-2377
営業時間:17:30~22:30(OS/22:00)
【ランチタイム】11:30~13:30(火~土)
定休日:毎週日曜日