ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:design.mikadoya.jp

ご主人の独り言

駆け落ち爺さん。

実家に帰省。畑で戯れる爺さんと孫。 そそくさと葱を収穫する妻。 息子からのリクエストで母が昔の写真を出してきました。 血は争えないもので、今の息子と瓜二つな子供の頃の私。そしてまっすぐ起立している写真がほぼない子供の頃の私。(このつま先の角度…

『シ』は、シワワセ。

息子は最近ドレミの歌がお気に入りらしく、いつも機嫌良く声張り上げます。 ドーナツからはじまり、レモン、みんな、ファイト、青い空、ラッパ そして・・・ 「『シ』はシワワセよぉ〜♪」 毎回このフレーズにグッときてしまいます。だから何回も歌ってもらいま…

ドラゴンへの道への道。

「ねぇねぇ、またぶるーすりーがみたい。」 もっぱら最近はブルース・リーの格闘シーンにハマる息子。(いいぞ、いいぞ、イイ趣味だ。) たくさん動いて汗をかく。。そりゃ脱ぐでしょう。 そしてチャック・ノリスとの死闘は続く。 チャックは今押されてるけ…

氣のいい場所。

ウチの近所には小さな祠があります。毎週月曜日になると「今週も一週間、どうか家族と周りのみんなを見守ってください」と手を合わせ、ホウキ片手にお地蔵さんの台座を掃除する。台風で傷んだところは補修する。かれこれ8年間続けてきました。 私は神様は信…

星くずのひとつの気分はこんな感じ。

クレイジーギタリストH渡さんとのカラオケで「なんてやかましくてイカした曲なんだ」と20代前半でハマったTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT。そしてチバの歌詞。 面倒くさい相手との話し合い、平然を装いながら震える足を「いっちゃえ!」と後押ししてくれた『バ…

愛しのロックスター。

VictorのCMで重低音がバクチクさせられたあの頃。青春時代をありがとうBUCK-TICK、そして櫻井敦司。 NIKEは「ニケ」、TIGERを「チギャァー!」と呼ぶ、学の無い中学時代。 アルバム『TABOO』は案の定「ターボ」と読み、「おおっ!今度のアルバムはなんだか全…

続けること。

週末開催されたクリエイティブ×エンターテインメント体験イベント『The Creators(ザ・クリエイターズ)』。 ウォークが本当にいるかどうか確かめに来ました。 『福岡・博多のご当地キャラクターとアバターDEダンシング!』に並ぶは、小さい頃から佐賀でもCM…

偉大なるジョン。

『スーパーマン』『スパイダーマン』が好きな息子。でも『きょうりゅうのやつ(ジュラシック・パーク)がみたい』と言われた時は注意が必要。スピルバーグは子供たちを驚かそうとイタズラにドキッとさせるシーンを盛り込むのは有名ですが、やはり喰われたり…

念願の大スクリーン。

生誕100年を記念して、福岡市総合図書館では『三國連太郎映画祭』開催中。 (この若い時の三國さん...カッコ良すぎる。) まさか生きている間にあの作品を大スクリーンで拝める日が来ようとは、、、、選んだのは『復讐するは我にあり』。 ビデオでもDVDでも…

その後の、嵐を呼ぶ男。

「オ・イ・ラぁわぁドぉラマぁ〜」「ヤぁクぅザなドぉるラマぁあ〜〜〜」 前回のブログ『嵐を呼ぶ男』。おかげさまで実家の爺さんが伝授した裕次郎の歌は、現在保育園で大流行中。。コトバの調子というか、歌ってて語呂が気持ちいいんでしょう。わからんでも…

バッファローマンの角。

↑なんて歌詞がありましたが、噛まれてないのに痛む小指。。腫れも引かず。。ムム。。まぁ放っておけばすぐ治るさ、と自然治癒力派の私は中学バレー部出身の手慣れた妻に湿布&テーピングを施してもらいながら、「折れてたらもっと痛いんやろね〜」と二人で話…

妻の精神。

こんなに天気の良い日は野間大池公園でくつろぎます。 妻と息子は二人して砂遊び・・・いや、絵を描いている・・・違うな、ダンゴ虫探し・・・ ・・・正解は草むしり。 (あの・・・君たちさぁ、こんだけ広いんだからボールとかで遊ぼうよ。。) 『来た時よ…

嵐を呼ぶ男。

「オ・イ・ラぁわぁドぉラマぁ〜」「ヤぁクぅザなドぉるラマぁあ〜〜〜」 肩で風切り闊歩するはこのお方。 私の父(ジイジともいう)がレクチャーした『嵐を呼ぶ男』をマスターした息子は、今朝も巻き舌で歌いながら保育園に向かいます。またややこしい歌を…

自然との共存。

記録的な大雨で土砂災害に見舞われた福岡県東峰村での災害ボランティア。 6年前も豪雨によって記録的な被害を受けたこの地域は普段は清らかな川の流れと小石原・高取焼の窯元が並ぶ風情ある村です。 休憩時間、ボランティアリーダーと福祉協議会さんの会話…

Aちゃんの白い2CV。

ミンミンミンと蝉の鳴く朝、筥崎宮蚤の市。 オープンの8時に到着したものの、すでにたくさんの人でごった返す参道。 「野郎ども、本日は籠をGETするぞ!」と我が家の地獄大使の隙を見て、我々ライダー1号2号は辺りを散策。 いつ来ても見るだけで楽しい。 ち…

ウッドベースのあるスタジオ。

「家永さん、ウチのスタジオで焼肉でもやりましょうよ!」 公私共に大変お世話になっているM平さんからのお誘い。昨年新設された撮影スタジオになんだかんだ一度も見学に行ってなく、まさか仕事の依頼よりBBQが先になるとは。。(M平さん、ご馳走さまです泣…

続けることの大切さ。

私の大好きな時間の中に、スタジオがあります。 かれこれもう10年以上ご一緒している元柔道家ドラマー・ドデカ音のY口氏と、沖縄が生んだ奇才・リズム感バツグンのM平氏。この3人でセッションをしながら曲を仕上げていく。この時間が至高のひとときなのです…

涼はいかが?

「船に乗りたい。」という息子の願望を叶えるため、博多ふ頭からマリンワールドへ。(仕事の妻は家でお土産待ち...泣) 初めての船に息子もワクワクドキドキ、「わー!」「おー!」と声を上げつつ、20分ほどでマリンワールドへ到着。 満席の中、水しぶきが舞…

出来事マンの刺激。

高校時代の仲間、Y孔が来福。10代の頃の友達は利害関係もなく、本当真っ直ぐに付き合える貴重な存在です。 D井「先生よぉ、俺ら男しかおらんのに席替えって必要あるとや?」担任「・・・・・・・それもそうやな。。」 二学期の席替え時に放った漁師のせがれD…

渇いた風を殴り迎えに来たぜ。

「ようケースケ、男闘呼組迎えに行かないかい?」心の拠り所、A生兄やんからの突然のお誘い。 「男闘呼組かぁ、、曲あんまり知らないからなぁ。。」なんて野暮なこと言わず降り立ったサンパレス。アナタからの誘いだったら乗らないワケないでしょう。もいち…

思春期の距離。

早いものでこの家に引っ越してきてから今年で8年目。有り難くも毎朝近所の子たちから「ねぎ〜!ねぎのお父さ〜ん!おはよう〜!」と元気よく声をかけていただいているのですが、その子供たちの中にずっと仲良く登校する低学年の兄妹がいました。 お兄ちゃん…

味のあるおじさんのみの市。

暖かくなってきましたので、久しぶりに筥崎宮蚤の市にて探索。 蚤の市は護国神社も有名ですが、ここ数年、味のある露天商のおじさんたちも身を潜め、オシャレな業者ばかりが台頭してくるようになりました。 ただ、ここ筥崎は違います。 並ぶ商品たちはもちろ…

ちょっとずつ出てきた変化。

本日はねぎ(犬)と私の合同誕生日。あれよあれよと気づけば47歳になりました。。 鏡を見るととうとう髪や髭に数本白いものを発見し愕然。。細くつり上がっていた目もだんだんと斜めに下がってきました。。嗚呼、老化現象。。(ちなみにねぎも白髪があるよう…

将来有望。

「ねぇねぇ、ウーフーにして」 最近の息子のお気に入りはBlur『Song 2』PVを大音量で流すこと。 「ウー!フー!」と飛んで踊って壁に体当たりして、一人モッシュ状態です。 彼の中のスターはアンパンマンではなく、ロックバンドのようです。うん、ロクデナシ…

Fくん効果。

「正月寄っていいですか〜」名古屋からコピーライターN村一家がご来福。かれこれ15年以上の付き合いになる、私の弟分、仕事の相棒、大切な友達です。 この飲んだくれと共に、妻の実家から沢山いただいた菊芋の素揚げをツマミに大いに語り合うのでございます…

人間の層。

さぁそろそろ一年労いますかと、クライアントの株式会社ネオバンジーさまと毎年恒例の忘年会。今年も大変お世話になりました。 まずお二人と決まって寄るのがプロ御用達の生鮮店。「家永さん、何が食べたいですか?何でも言ってください。」食べる専門の私か…

天の邪鬼の憂鬱。

本日は息子の生活発表会。昔でいうお遊戯会というものでしょうか。 コロナ禍もあり、運動会同様昨年は参観できませんでしたので、私どもとしても初めて足を運ぶイベントです。 3、4歳クラスは歌の合唱と舞台劇。一番前の真ん中に場所取りし、さぁ息子よ、失…

言霊娘。

おかげさまで結婚19周年を迎えることができました。とりあえずここまでようやってこれたなぁと2人で顔を見合わせつつ、特に何もすることはない。。特別豪勢なものを食べるワケでもない。。いつも通りの一日。まぁこんなもんでしょう。 そんな感じでなんだ…

私の金メダル男。

待ちに待った息子の運動会。コロナ禍により昨年は中止となりましたので、今年が初の開催。 行く道中、「頼むから調子にだけは乗らないでね」と妻に20回程念押しされ、いざ会場へ(乗るか!) 先生たちの手作りのオブジェをくぐり、息子も緊張気味。。 そして…

ダンプカーチャレンジ。

「ダンプカーほしい」「ダメ」「ダンプカーほしい」「ダメ」「ダンプ」「ダメ」 こうした稟議のやりとりが数ヶ月、、とうとう我が家の大蔵大臣が重い腰を上げ、『ダンプカーチャレンジ』なる表を作成。 後片付け、歯磨き、、などなど、なかなか苦手としてい…