ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

つぶやき

ねぎ(愛犬)の、お友達。

もふもふ黒柴の「クッキー」。 温厚でやさしい彼は、ねぎの数少ないお友達犬です。 ココで会ったが百年目。 近況を報告し合い、今日も元気に散歩ができることを嬉しく思う2匹なのでした。

よ、企業努力。

ココのラーメンが大好きであります。 小学生のお小遣いでも気軽に食べられる価格は天晴れ。 ちょっとだけ値上がりしたのですが、いやいや遅すぎます。 コレまでも何度も訪れた価格高騰の流れ。 その荒波から消費者を守り続けてきた企業努力。 小高いしゃれた…

背伸びがてらの、青空。

最近、空を見上げていらっしゃいますか? 意識せずとも視界には入ってくる青空。 晴れなのか、曇りなのか、雨なのか。 気にするのは天気ばかりではありませんか? たまには流れる雲をゆっくり眺めてみては、いかがでしょう。 春の疲れがたまってくる頃です。…

よろしく、令和。

新年号「令和」の幕開け。 昭和に産まれ、平成に育てられ、令和に辿り着きました。(ちなみに平成最後の日は朝から晩まで長渕剛氏の『昭和』を熱唱していたご主人) 何だかんだ、やっぱり日本に産まれてよかったなぁと思うワケでして、この際ですからこれか…

ウォーミングアップ。

早起きは三文の得。 早起きの方にはポジティブな方が多いとのこと。 生産性も上がり、クリエイティブな活動にも朝はうってつけ。 お日様よりもちょっと先に起きる習慣が、その日の出来高を左右するようです。

よ、100日通過。

どーにかこーにか、100日達成。 大人になって食いっぱぐられたら大変なので、そんな余裕はないのですが、力尽くで「お食い初め」を決行。 「鯛、赤飯、お吸い物、煮物、香の物」5品を準備。 何度も申しますが、小豆をゆがいて赤飯を炊いたり、出汁を丁寧にと…

お初な、触感。

この小さな手は、まだまだ知らない世界がございます。 ご飯を食べ、字を綴り、絵を描き、水をすくったり、弦を奏でたり。 ギュッと小さな拳をそっと開いてみると、とてつもなく臭いゴミ(埃?)を握りしてめていることもしばしば。可愛いんだか臭いんだか。…

花三昧。

沢山の花が楽しめるこの季節は、一年の中で最もカラフル。 どの花見てもキレイだな。。。まったくその通りであります。 地域の方が丹精込めて育てた花々に、舞い落ちる桜の花びら。 それぞれが自前の色を競い合っているかのようです。 春特有の柔らかい日差…

過ぎゆく春。

散りゆく桜。 咲き誇った桜の花も、若葉へとバトンタッチ。 今年も目を楽しませてくれた桜の樹々に感謝せねばなりません。(息子も晴れてベビーカーデビュー。) 公園では、最後のお花見を楽しむ人の笑い声が響き渡ります。 夏日のような日差しにはやっぱり…

春の、参拝。

春うららのお宮参り。 「御子神社」(福岡市城南区樋井川3-43-16)に参拝に行ってまいりました。 安産と子守りの神様。 生後31日はすっかり過ぎてしまいましたが、桜と共に写真が撮れたので良しとします。 境内を通り抜けるそよ風が、耳に心地よい小鳥のさえ…

早朝桜。

早朝のねぎ(犬)散歩。 夜勤明けのお月様は、これからお日様とシフト交代。 幻想的な早朝の散歩も乙なものです。 コレから始まる新しい一日。 いっちょ気合いを入れて、今日もガンバリますか。 「明日がまだ何一つ失敗をしない新しい日だと思うと嬉しくない…

ふとした、瞬間。

たまに見せる、哀愁。 何を思っているのか、考えているのか。 言葉が通じない分、ちょっとしたしぐさや視線でわかり合いたいといつも思うのですがなかなかどーして、コレが難しい。 「大丈夫ですよ。それなりに、楽しんでますよ。」 そう思ってくれるように…

一品持ち寄れば、文殊の昼(?)。

我が家は宅配ピザ屋さん。 ではなく、 ご近所さん集まっての「持ち寄り会」の準備中でして、 我が家はピザとブロッコリーサラダを用意。 大人7名、小学生3名、幼稚園児1名、新生児1名、犬1匹。 持ち寄った料理がずらっと並んだ様はなんとも楽しそうで、食欲…

官房長官とねぎ。

記念すべき瞬間に、どうしても官房長官とねぎ(犬)のツーショットを撮りたいと試行錯誤するご主人。。 平日の真っ昼間・・・。アンタ他にやることあるだろうが (-_-)。『平成』から『令和』へ。是非とも、平和が成り立つ法令を作っていただきたい。

長尾にガネーシャ、降臨。

息子の顔を見に、K田さんとK島さんが遊びに来てくださいました。 まだまだ油断ならぬ肌寒さに、鍋でお出迎え↓。 いつもバラエティに富んだ手土産をご馳走になり、話も弾みます。 初挑戦した「スコップコロッケ」↓は、想定内のお味。。。 K島さんの旅行記は毎…

気になる彼女。

「・・・ん? 奥さん、この泣き声はそろそろミルクじゃない??」 気になるような気にならないような・・・。絶妙な距離感を保ちながら観察する彼女です。 皆さま、今週もどうぞ宜しくお願いいたします。

一日は、24時間。

お日様と起きて、お月様と眠る。 そんな生活ができない、息子と起きて、息子と眠る、、、そんな今。 過去にも未来にもとらわれず、ひたすら「今」に集中。 これまで24時間を自分のために使ってこれた私にとっては怒濤な毎日であります。 気分は修行僧。 キャ…

2019、春色。

見事に咲き始めている梅の花。 凛とした梅の花は、ほんわかした桜の花とは違う美しさ。 桃色と緑色で彩られた春の風景は、肌寒さの中にふっと感じる暖かさと相成って、 なんでしょうか、心がつい油断してしまう・・・そんな瞬間がございます。 黒、ベージュ、白…

手相ならぬ、足相。

足相というものがあるのでしょうか。 キーボードを叩いてちょっと調べれば簡単に分かるのでしょうが、調べない私。 「不思議だな」「なんでだろうなぁ」をほったらかしにしておいて、あれこれ想像する楽しさ。 青い海。 手のひらにすくいあげたら透明。 地球…

朝の、すたこらさっさ。

今朝も元気に、ねぎ(犬)散歩。 馴染みの道を、すたこらさっさ。 あっちもこっちも、臭いをかいで地域をパトロール。 変な臭いはしないか、悪い臭いはしないか。 私の鼻が利く間は、悪事は許さない。 と、本人はそんなこと微塵も考えてはいないでしょうが、…

子供が生まれたら、犬を飼いなさい。

「子供が生まれたら、犬を飼いなさい。」 近所のご婦人(ねぎにおやつをくれる優しい方です)が「イギリスには、こんなことわざがあるのよ」と教えてくださいました。 子供が生まれたら犬を飼いなさい。 子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。 …

43歳と8歳。

カカオの甘い香りに包まれる本日2月14日は、ご主人と愛犬ねぎの誕生日。町内を隅々ウロウロ(散歩)するものですから、あちらこちらで顔見知りが増え「今日はあの人に会って、こんなことがあった。」など、道中で繰り広げられた小話を聞くのは毎日楽しい…

佐賀の優しい飴。

皆さま「あめがた」をご存じですか? 「あぁ、あの白いやつね」と佐賀版ミルキー(勝手に命名)を懐かしく思う方もいらっしゃるかと。 そうです、なにを隠そうこの飴、ただの昔懐かし飴ではございません。産前産後の栄養補給として昔から愛用され、母乳が出…

ねぎの、左耳。

ひょいと上がる、左耳↓。 子ねぎ(子犬)の頃からそうなのですが、ねぎの特徴の一つであります。 聞き耳を立てているのか、こんな感じで私たちの行動をよく観察しております。 言葉が通じない分、表情や仕草で何を伝えたいのかを感じ取れるように寄り添うこ…

美味しくてカラダにいいもの。

磯の香り満点のお土産を頂きました。 いわしのふりかけ、あおさの味噌汁、まぐろのうま煮、生わかめ。 なんとも白飯が握手を求めてきそうなラインナップではありませんか。 日本各地、まだまだ知らない美味しいものが沢山ありそうです。 K子さん、美味しくて…

たいしたもんだよ、ワンコさん。

そろ〜・・・っと近寄ってくる、ねぎ(犬)。 大概この戦闘態勢の後に繰り広げられるのは、ご主人との決闘。 (よく分からないのですが、ご主人は標的になりやすい) と思いきや、こちらは散歩待ちのねぎ。 ご主人の「ちょっと待ってねぇ」の言葉に、静かに待機…

近所で、初詣。

今年の初詣は、近所で三社参り。 えっさほいさ、階段を一歩づつ。。たまに休んだり、後ろを振り返って景色を眺めたりと、何だか人生をあらわしているかのようです。 がむしゃらにダッシュして駆け上がるも良し、テンポ良く前だけを見て登るのも、全段を後ろ…

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 ねぎ(犬)です。 私の干支も無事に勤め上げることができ、滞りなく猪にバトンタッチいたしました。 年末年始、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか? 万が一嫌なことがあった人のために、私が邪気を払っておきます…

去る、戌年。

本日をもちまして、年内のデザイン業務とPATHARANハーブソルトの販売を終了させて頂きます。(1/6(日)までお休みを頂きます) 今年も「ミカドヤな日常」をご覧頂き、感謝申し上げます。 2018年。 皆様にとって、どんな一年でしたでしょうか? 春夏秋冬、…

あれこれ、思いやり宅急便。

PATHARAN(パサラン)のオーナーから届いた小包。 ポテトチップス(限定品)にはじまり、手作り用ピクルススパイスセット、干しぶどう、ご自身でローストしたミックスナッツ、ひじき、きな粉、大豆。 おまけに、癒やし効果抜群の香りがするボディソープ。。…