ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

BOØWY BLU-RAY COMPLETE.

ヤバイ。

激アツなのを手に入れてしまった。



ド・ド・ドーン!!!!!!

BOØWY BLU-RAY COMPLETE』
なんとこれまでリリースされたDVDのブルーレイを6枚組でリリース!
まるで図鑑のようなサイズ・重厚感。いや〜待った甲斐がありました。(といっても2年前に発売されてたようですけど笑)
普段、ブランキーやミッシェルのライブ映像には見向きもしない妻も、
「人の不幸は大好きさ♪」とキッチンで口ずさんでおります(笑)



同梱されているフォトブックも泣けてきます。



布袋・まこっちゃん・松井ももちろんですが、
今観ても、氷室のカリスマ性・圧倒的存在感はなんなのでしょうか。
色褪せることがありません。






余談ですが、実は今から12、3年ほど前、氷室氏とお仕事で関わることがありました。
当時リリースされた『Case of HIMURO』というベストアルバムのツアーグッズのデザインです。

ペーペーのデザイナーだった私は「あの氷室にデザインを見てもらえる!」と、もうそれだけで舞い上がり、
ただのミーハー感覚むき出しでTシャツやらキーホルダーやら制作しておりました。
しかも今回、あえて『CASE OF』というタイトルにされたことから、「BOØWY色を強めてみよう!」と私なりに判断。
ロス在住の氷室氏から事務所を介して返答が来るたびに「おおっ!」「おおっ!」と興奮しっぱなし。。
ただ、私のあまりのミーハーぶりが裏目に出てしまい、
BOØWY色は出したくない」と最終的にご指摘を受けました(悲)。
結果、私のデザインで発売されたのはタオルだけでしたが、これぞまさに天にも昇る数ヶ月でございました。





さぁ同志たち(とくにA生兄やん笑)、週末はミカドヤで「1st GIGS」だ。

BOØWY / ANGEL PASSED CHILDREN 〜 BLUE VACATION 1987.12.24