ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

柚子小町スパークリング『torico』。

新商品の柚子小町スパークリング『torico』のディレクション・企画制作をさせて頂きました。

無添加はそのままに、すでに多くのファンをもつ「柚子小町」に爽やかな炭酸が加わり、
柚子のスッキリした品のある味です。
ファンの方に親しまれ続けてきた柚子小町のブランドイメージを守りつつ、
新しい世界観を追求したいというオーダーでした。

「食事はもちろん、雰囲気も楽しめるお酒にしたい」というお話でしたので
記念日やパーティーなど、華やかでちょっとだけ特別な時(プチ贅沢したい時)にでも
セレクトしていただけるようなデザインを心がけました。

【心奪われるほど、魅力的な味。日本語で虜(とりこ)になるって言うんだ、、、】
海外の方とそんな会話を楽しんで頂ければと思い、ネーミングはあえて日本語の音をローマ字表記で提案。



ロゴタイプは、麦焼酎発祥といわれる壱岐焼酎と同じ16世紀に生まれた『Janson』をベースに制作。



また、ラベルに配置した飾り枠も柚子と葉をあしらい、全てオリジナルで制作。
特殊紙「きらびき」に箔押しとゴージャスな作りとなっております。


【量販店用ポスター】

「召しませ、ゆず色のしアワせ。」
小粋なコピーを考えてくれた、I野氏。



限られた予算にも関わらず、炭酸の一泡までとことん
「こだわり」に付き合ってくれたカメラマンM平氏


海外輸出向けに英文翻訳していただいたK井夫妻・クリス夫妻。
ここまでこれたのは皆さまのご尽力あってこそ、感謝いたします。






ある晴れた日の乾杯ドリンクとして、多くの方に味わって頂きたい商品です。
インターネット購入はじめ、
福岡では、三越岩田屋本館・オーリック中洲店・オーリック西新店にてお求めいただけます。
保存料や香料を使ったものとは違う、柚子本来の香り。
封を空けた時、その違いを必ずや実感していただけることと思います。



西鉄天神駅構内】

皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします。