ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:www.mikadoya.jp

カッコイイ女性たち。

「女性の声とチカラを 企業へ、社会へ。」をスローガンのもと、
女性を中心としたマーケティング・企業コンサルタント会社、
『オフィスat(アット)』の設立に伴い、ロゴマークなどオープニングツールの
制作を担当させていただきました。


atのネーミングの由来は
代表お二人それぞれの頭文字、
英語の前置詞「at」の結ぶ・つなげるから来ておりますが、
「これから『あっと!』驚くような発想を常に顧客へ提案していく」という
大切なメッセージが込められています。





2人がこれから発信していく世の中への驚きを、2つの「!」マークをモチーフに制作、
ブルーの■はマーケティング戦略にはかかせない、atが目指す4つの場づくりを意味しております。
そして何よりも、私が打ち合わせで感じた勢い、
お二人からあふれ出る「プラス思考」をブルーの反転で見える「+」で表しました。



男女雇用均等法が施行されて28年。
女性が社会で活躍する場は多くなってきているものの、
まだまだ世の中の古〜い固定観念や差別に悩まされている女性がいらっしゃいます。
育児や家事も一段落し、以前のキャリアを活かして社会復帰したい女性がいても
発揮できる受け皿が足りない現状。
そんな今を変えたいという信念がatを動かしています。


現在、配偶者控除見直しを巡り、安倍首相も言ってます。
「女性の活躍なくして日本経済の発展はありえません。」





今回のお仕事はクライアントのお二人、ディレクター/コピーライターKさん、妻、と
関わる人全て女性という中での制作でしたが、むむむ。。
女性のパワー、恐るべし。・・・男たちもうかうかしてられません。

とにもかくにも、急ピッチスケジュールの中、
後半、「女囚さそり」のような(笑)目つきになられていた
Kさん、本当にお疲れ様でした。


詳しくはコチラ。







私が思うカッコイイ女性の代表。

"私は流行をつくっているのではない。スタイルをつくっているの。"
ココ・シャネル