ミカドヤな日常

アートディレクター/グラフィックデザイナーの夫とイラストレーターの妻の日常です。ミカドヤのHPはコチラ:design.mikadoya.jp

秋の、クラフト巡り。

10月の半ばに糸島で開催された『糸フェス』に行ってまいりました。 地元で活動されている作家さんが集結したマーケット。 陶器・ファブリック・アクセサリー・木工。日常を豊かにしてくれそうなアイテムがめじろおしでワクワクする私を差し置いて、4歳9ヵ月…

続けること。

週末開催されたクリエイティブ×エンターテインメント体験イベント『The Creators(ザ・クリエイターズ)』。 ウォークが本当にいるかどうか確かめに来ました。 『福岡・博多のご当地キャラクターとアバターDEダンシング!』に並ぶは、小さい頃から佐賀でもCM…

やったぜ、運動会。

秋風が漂う10月。息子(4歳9ヵ月)の運動会に参加してまいりました。 昨年は、泣きべそ入場行進で、準備体操は先生に抱っこされ、あれだけ家で披露してくれたダンスも、ひとりフリーズ状態。 そんな前回を踏まえ「参加することに意義があるんだ」とご主人と…

動くウォーク。

今週末10月21日(土)・22日(日)、福岡市役所ふれあい広場などで開催されますクリエイティブ×エンターテインメント体験イベント『The Creators(ザ・クリエイターズ)』。 なんとなんと、ミカドヤが開発したキャラクター『ウォーク』がメタバース関連のPR…

防災の日、出動。

地域で開催された防災のイベントに行ってまいりました。 体育館では避難時に使用する段ボールベッドの体験や応急処置の指導、防災グッズの紹介などがおこなわれており、普段からの心がけが大切だなと実感。 運動場では自衛隊の車両展示もあり、なんだか迫力…

お耳を、拝借。

耳鼻科にいって耳掃除をしていましたが、私も息子もコツを掴みました。 耳かきもそうですが爪切りや洗髪など、親のサポート無しでもやっていける日が知らず知らずのうちに増えていくのです。 授乳やオムツ替え、離乳食の食べさせに衣類の脱着。あれよあれよ…

偉大なるジョン。

『スーパーマン』『スパイダーマン』が好きな息子。でも『きょうりゅうのやつ(ジュラシック・パーク)がみたい』と言われた時は注意が必要。スピルバーグは子供たちを驚かそうとイタズラにドキッとさせるシーンを盛り込むのは有名ですが、やはり喰われたり…

今年は、おもてなのか。

この家を建てたときに、西側に黄色い果物を置くと金運が・・・との風水を信じ込み、育てて早10年。今までに2回ほど収穫した記憶があるのですが、全て1個。 2個も実ったのは初めてです。 やばいです。今年は何かが起こる予兆なのでしょうか。(ワクワク) 登園前…

移りゆく、朝散歩。

すっかり朝夕が涼しくなり、秋を感じるコトが多くなりました。 気候的にも足取りが軽く、12歳のねぎ(愛犬)も優に1時間は歩きます。 年齢的には老犬の仲間入りですが、まだまだ現役の4WD。 「老犬て言わんでぇ〜」 通年でこの時期がいちばん心が落ち着くの…

鴻臚館へ、むかし探訪。

飛鳥・奈良・平安時代の外交施設だった鴻臚館(こうろかん)。 中国大陸や朝鮮半島からの使節団の迎賓館として、また日本の外交使節である遣唐使や遣新羅使の宿泊所としても使用されていた施設でして、1047年の放火事件の記録を最後に歴史の舞台から姿を消し…

念願の大スクリーン。

生誕100年を記念して、福岡市総合図書館では『三國連太郎映画祭』開催中。 (この若い時の三國さん...カッコ良すぎる。) まさか生きている間にあの作品を大スクリーンで拝める日が来ようとは、、、、選んだのは『復讐するは我にあり』。 ビデオでもDVDでも…

アライグマにご注意を。

ポストに『アライグマ出没』のチラシが。 どうも9月3日深夜、近所にてアライグマが出没し犬との争いが目撃されたようで、記述をまとめますと『全長50cmくらいまでで、見た目可愛い半面、獰猛な外来種』とのこと。 犬との争いが頻繁に起こっているのであれば…

その後の、嵐を呼ぶ男。

「オ・イ・ラぁわぁドぉラマぁ〜」「ヤぁクぅザなドぉるラマぁあ〜〜〜」 前回のブログ『嵐を呼ぶ男』。おかげさまで実家の爺さんが伝授した裕次郎の歌は、現在保育園で大流行中。。コトバの調子というか、歌ってて語呂が気持ちいいんでしょう。わからんでも…

すすむをつくる、カルチャー。

福岡県大牟田市にございます信号電材株式会社さまの50周年記念の歴史をまとめたカルチャーブックのアートディレクション・デザインを担当させていただきました。 企業の歴史本といえば一般的に記念誌・周年誌がイメージされ、会社のこれまでとこれからを綴っ…

バッファローマンの角。

↑なんて歌詞がありましたが、噛まれてないのに痛む小指。。腫れも引かず。。ムム。。まぁ放っておけばすぐ治るさ、と自然治癒力派の私は中学バレー部出身の手慣れた妻に湿布&テーピングを施してもらいながら、「折れてたらもっと痛いんやろね〜」と二人で話…

お味噌工場の、見学。

北原白秋のふるさとでもある柳川で150年、今も変わらず味噌造りをされている鶴味噌さまの工場見学に行ってまいりました。 日本人の食卓に欠かせないお味噌。 最近は手作りされる方も増えてきているようで、味もさることながら秘められた効能にも注目が集まり…

すすむをつくる。

日本・海外のインフラを支え続けて50年。福岡県大牟田市にございます信号電材株式会社さまのリブランディングに伴うクリエイティブを担当させていただきました。 信号電材さまは日本国内の信号機製造のトップシェアを誇る会社。日本全国の約3本に1本は同社…

いつもの、風景。

気持ちの良い、朝。 時折スーッと秋風が感じられるようになってまいりました。 気が付けば蝉の大合唱も落ち着きはじめ、あぁ夏も終わっていくのかぁ・・・と時間の流れを感じるも沈静化される気配の無い紛争を思いますと、同じ時間軸で生きているのに・・・切なす…

妻の精神。

こんなに天気の良い日は野間大池公園でくつろぎます。 妻と息子は二人して砂遊び・・・いや、絵を描いている・・・違うな、ダンゴ虫探し・・・ ・・・正解は草むしり。 (あの・・・君たちさぁ、こんだけ広いんだからボールとかで遊ぼうよ。。) 『来た時よ…

嵐を呼ぶ男。

「オ・イ・ラぁわぁドぉラマぁ〜」「ヤぁクぅザなドぉるラマぁあ〜〜〜」 肩で風切り闊歩するはこのお方。 私の父(ジイジともいう)がレクチャーした『嵐を呼ぶ男』をマスターした息子は、今朝も巻き舌で歌いながら保育園に向かいます。またややこしい歌を…

なつい、海水浴 in百道浜。

祭りもいいけど、やっぱり海だ。 今年初の、海水浴に行ってまいりました。 猛暑対策として、9時には到着。昼前には退散するという計画です。 しかし、太陽はご機嫌MAX。すでに燦々と照りつける紫外線を避けることは至難の業です。とりあえず顔だけはしっかり…

右手に横切る、一本線。

とある日のこと。 漢方の先生が右手をのぞき込み「おっ、ますかけ線!」と珍しそうに「あなた、天下取りやね!」と興味津々。45年間、一瞬も考えたことのない天下人のご降臨です。 手のひらに刻まれた「て」を見ては、へんちくりんな手相だと幼少の頃から思…

2023、夏、地元まつり。

時は申の刻下がり、我ら地域の夏祭りが開催されました。 保育園が終わって直行し、夕方5時からの開催と同時に会場入り。 手際よく出店を巡り、かき氷・焼きそば・唐揚げ・豚バラ・ビールを調達。まずは、腹ごしらえです。 いよいよ始まる、地域の夏祭り。 ↑…

雨のオーガマン。

ご主人「長住まつりがあるってよ!」 急きょ予定を変更して、行ってまいりました。 この日だけは歩行者天国に姿を変え、祭り人で賑わいます。 子ども神輿やパレード部隊が練り歩き、両脇をかためる出店の数々。 時代は変われども、お祭りのアナログ感は変わ…

自然との共存。

記録的な大雨で土砂災害に見舞われた福岡県東峰村での災害ボランティア。 6年前も豪雨によって記録的な被害を受けたこの地域は普段は清らかな川の流れと小石原・高取焼の窯元が並ぶ風情ある村です。 休憩時間、ボランティアリーダーと福祉協議会さんの会話…

トミカ博からの、門司港レトロ。

北九州まで来たからには、門司港レトロ。 せっかくだからと、トミカ博を終えた後に寄ってまいりました。 以前立ち寄った時はどんより曇り空たった門司港も、この日はピッカピカの晴天。 久しぶりに訪れた港は、平日ということもあって穏やかな時間が流れてい…

初の、ゴーカート。

早起きして繰り出した蚤の市。時間はまだまだたっぷりありますので、お次は貝塚公園へビュンとひとっ飛び。 開門と同時に到着し、まずは腹ごしらえです。 はい、いつもの映えない弁当↓。 今日はちょっとだけ頑張って、焼き鮭のおにぎりを作ってみました。蚤…

Aちゃんの白い2CV。

ミンミンミンと蝉の鳴く朝、筥崎宮蚤の市。 オープンの8時に到着したものの、すでにたくさんの人でごった返す参道。 「野郎ども、本日は籠をGETするぞ!」と我が家の地獄大使の隙を見て、我々ライダー1号2号は辺りを散策。 いつ来ても見るだけで楽しい。 ち…

初のトミカ博 〜ワクワクが創造のエンジンだ。〜

息子の念願だったトミカ博。 意を決して、行ってまいりました。 数年前、ご近所さんが「並ぶだけで大変だった・・・」と仰っていたのでムムムと警戒しておりましたが、チケット購入時に入場時間を指定するシステムが良かったのか、意外にスムーズに会場に辿り着…

ウッドベースのあるスタジオ。

「家永さん、ウチのスタジオで焼肉でもやりましょうよ!」 公私共に大変お世話になっているM平さんからのお誘い。昨年新設された撮影スタジオになんだかんだ一度も見学に行ってなく、まさか仕事の依頼よりBBQが先になるとは。。(M平さん、ご馳走さまです泣…